サーボテンションNSTAシリーズ カタログ | 中国向け 製造業マッチングサイト : 科汇网 TECH DIRECTORY China

中国向け 製造業マッチングサイト

科汇网 TECH DIRECTORY China

サーボテンションNSTAシリーズ

カタログ画像

製品・サービス情報

  • サーボテンションNSTAシリーズ サーボテンションNSTAシリーズ
    • カタログ

    巻線回転速度が遅い場合は、テンション値で設定したままのテンション値を維持することが可能ですが、巻線回転速度が上がるにつれ線がテンションに入るまでの抵抗が大きくなってきます。 フィードバックがないテンション装置では、スプールやプーリー、フェルト等が影響し、線速が上がるにつれてテンション値は上昇し、設定したテンション値にプラスされています。 フィードバック付のテンション装置は、テンションに入る前のテンション値が上昇してもテンション内でマイナスさせるように作動しますが、装置のテンション値が0に近づくにつれ動作が不安定になり、やがて0になると制御不能になります。その後はフィードバック無しのテンションと同じようにテンション値は上昇していき、高速巻線には対応しきれなくなってしまいます。 それに対しサーボテンションNSTAシリーズは、モーターで線を繰り出すシステムなので、テンションに入る前のテンション値は全く無視することができます。だからNSTAシリーズは、”実際のテンション値=設定したテンション値”が可能になるので、安定したテンション値を得ることができるのです。

企業情報

日特エンジニアリング株式会社 日特エンジニアリング株式会社
  • カタログ

カテゴリ

ピックアップ

PAGE TOP