【標準タイプ】縦型電動計測スタンド『MX2シリーズ』

【標準タイプ】縦型電動計測スタンド『MX2シリーズ』

【標準タイプ】縦型電動計測スタンド『MX2シリーズ』 MX2シリーズ

引張試験/圧縮試験用スタンド!様々な機能が標準装備となり、耐久試験にも適した縦型電動スタンドです

『MX2シリーズ』は、フォースゲージや治具を組み合わせることで簡易的な引張試験機/圧縮試験機として利用できる、計測スタンドです。

フォースゲージ単体で測定するよりも、再現性の高い結果を得られます。

イマダでは、組み合わせ可能なフォースゲージは50種類以上、治具は100種類以上をご用意し、お客様に適した測定方法を提案いたします。

【特長】
■試験速度・方向を均一化、再現性の高い測定
-試験速度のデジタル設定・表示
-まっすぐに荷重をかけられる
→試験者によるばらつきを低減

■耐久・繰返し試験など、多様な測定
-タイマ機能/カウンタ機能搭載で、耐久試験・繰返し試験が簡単
-フォースゲージZTS/ZTAとMX2を専用ケーブルCB-518で接続すれば、下記のような機能も利用可能
 ・オーバーロード防止
 ・荷重値による測定動作の制御
 ・グラフ描画の自動開始/自動記録

■簡単な操作
-試験速度や試験回数の設定は、モニターを見ながらダイヤルひとつで簡単に

■剥離試験/摩擦係数測定
-引張試験や圧縮試験だけでなく、剥離試験や摩擦係数測定などにも対応可能

お問い合わせ カタログをダウンロード

形式

MX2シリーズ

価格

お問い合わせください

納期目安

お問い合わせください

中国国内在庫

お問い合わせください

URL

http://www.forcegauge.net/motorizedstand/1252.html

対象業界

計測・分析機器 

企業情報

株式会社イマダ 株式会社イマダ

製品・サービス特長

【主な仕様】
(左から順に MX2-500N / 1000N / 2500N /5000N の仕様)
■型式:MX2-500N / 1000N / 2500N / 5000N
■許容荷重:500N / 1000N / 2500N /5000N
■サンプル最大高さ(*1):235mm/ 300mm / 320mm / 380mm
■たわみ量:0.5mm 以下
■移動速度:10~300mm/min
■制御機能:非常停止、荷重値による動作コントロール(*2)、オーバーロード防止(*2)(*3)
■電源:AC100V~240V、50/60Hz
■本体重量:約18kg/ 約19kg/ 約26kg / 約51kg

*1:ヘッド最大上昇時のテーブルからフォースゲージZTS/ZTA シリーズの計測軸までの距離
*2:フォースゲージZTS/ZTAシリーズ、オプションケーブルCB-518の接続が必要
*3:オーバーロードの完全な防止を保証する機能ではありません

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせください。

用途/使用例

圧縮試験
(耐圧試験・突刺し試験・屈曲試験など)
引張試験
(引裂き試験・引張破壊強度試験・ワイヤーハーネス試験・鉛フリーはんだ試験)
剥離試験
(テープやフィルムの45/90/180度剥離試験)
摩擦係数測定
(フィルムや紙の動摩擦係数/静摩擦係数測定)

カタログ

高機能タイプデジタルフォースゲージ『ZTA シリーズ』
ZT シリーズ用荷重‐変位グラフ作成ソフトウェア Force Recorder(Professional)
電動計測スタンド MX2 シリーズ MX2-500N/1000N/2500N/5000N
荷重-変位測定ユニット FSA シリーズ
電動計測スタンド 『MX2 シリーズ』 MX2-500N/1000N/2500N

お問い合わせ

対応可能言語

日本語 英語

*は必須項目です。

*選択してください。

カテゴリ

ピックアップ

PAGE TOP