摩擦係数測定器

摩擦係数測定器

摩擦係数測定器

静摩擦係数・動摩擦係数を簡単に測定する試験機です。
付属のソフトウェアで静動摩擦係数を自動算出・グラフ化します。

[基本情報]
・ 最大荷重2N(200gf)~10N(1kgf)
・ 精度±0.2%F.S.
・ 選択可能単位 N/kgf/lbf

お問い合わせ カタログをダウンロード

価格

お問い合わせください

納期目安

お問い合わせください

中国国内在庫

お問い合わせください

対象業界

半導体・液晶・FPD  食品・飲料  製紙・紙製品

企業情報

株式会社イマダ 株式会社イマダ

製品・サービス特長

付属のソフトウェアで、簡単に静動摩擦係数を自動算出・グラフ化できます。
フィルムや紙等の摩擦係数測定に最適です。
JIS P8147(1994)「紙及び板紙‐静及び動摩擦係数の測定方法」、 JIS K7125(1999)「プラスチック-フィルム及びシート-摩擦係数試験方法」に一部準拠した測定を行うことも可能です。
その他、JISやISO、IEC等の規格を満たす試験機のご提案も致します。
特注対応も可能です。

用途/使用例

[測定事例]
・ 食品などの包装フィルムの摩擦係数を測定
・ スマートフォンの摩擦力(滑りやすさ)を測定
・ 自動車のハンドルやテニスラケットのグリップなどの滑り抵抗力(滑りにくさ)を測定 など
イマダの摩擦係数測定器は、世界の品質管理・研究開発の現場で活用されております。

カタログ

摩擦測定器

お問い合わせ

対応可能言語

日本語 英語

*は必須項目です。

*選択してください。

カテゴリ

ピックアップ

PAGE TOP