逓倍IC SM3471AB

逓倍IC SM3471AB

光エンコーダ出力を高分解能化する(最大16逓倍)

SM3471ABはエンコーダ向けの逓倍ICです。エンコーダの移動量検出2相アナログ信号(A相、B相)、原点検出アナログ信号(Z相)に対して、所望の逓倍数に応じた2相ディジタル信号(A相、B相)および原点検出ディジタル信号(Z相)を出力します。

お問い合わせ カタログをダウンロード

価格

お問い合わせください

納期目安

お問い合わせください

中国国内在庫

お問い合わせください

URL

http://www.npc.co.jp/products/encoder/multiplicative/sm3471ab/

対象業界

産業用電気機器・制御機器  計測・分析機器  産業用機械・装置

企業情報

セイコーNPC株式会社 セイコーNPC株式会社

製品・サービス特長

・逓倍数選択が可能:×2, ×4, ×8, ×16 (端子入力電圧レベルで設定)
・入力周波数:最大300KHz
・出力周波数:最大2.5MHz
・パッケージ:QFN24 4.0mm x 4.0mm
・動作温度範囲:- 40~125℃
・電源電圧:2.7~5.5V
・消費電流:15mA(Typ)
・差動入出力対応

用途/使用例

・X-Yステージ
・測定器
・工作機器

カタログ

お問い合わせ

対応可能言語

中国語 日本語 英語

*は必須項目です。

*選択してください。

カテゴリ

ピックアップ

PAGE TOP