計測・分析機器 製品・サービス

計測・分析機器

業界

187 件中 1 - 80 件表示

  • Inductive Load (LV) Tester Inductive Load (LV) Tester
    • カタログ

    MOSFETの誘導負荷におけるターンオフ時の波形を監視し、V-GATE、IH、ILで規定された安全領域(SOA)を通過するかを判定するテスタです。更にIHで規定された電流値におけるVDS(SUS)値を測定します。また、MOS-FETの低ON抵抗化が進んだ事により測定時の印加電流が高くなる傾向があります。従来の測定方式では印加電流が印加電圧に制限されてしまう為、中耐圧品(数十V)では測定が困難となることがあります。 新規測定方式(アバランシェ時にVD電源を切り離すVD-OFFモード, 電流印加から指定時間経過後デバイスをターンオフするTime-Tripモード)を可能とすることで前述の大電流測定のご要求に応えました。加えて印加電圧、印加電流をそれぞれ300V、200Aと拡張し、より広範囲のデバイスのテストが可能になりました。

    対象業界: 電子部品・電気部品 半導体・液晶・FPD 計測・分析機器

    株式会社テセック (TESEC)

  • No.201-R ビニルレザークロス耐寒試験機(冷凍機付) No.201-R ビニルレザークロス耐寒試験機(冷凍機付)
    • カタログ

    ビニルレザークロス、プラスチック・ゴム引布等の耐寒試験を行う耐寒試験機 【特徴】 低温槽中のアンビルに試験片を取り付けてから5分後に、 落下体を落下させて、ひび割れの有無を調べます。 冷却方法は、ドライアイス式と冷凍機式が選択出来ます。 (関連商品:ビニルレザークロス耐寒試験機 No.201)

    対象業界: 計測・分析機器

    株式会社 安田精機製作所

  • No.201 ビニルレザークロス耐寒試験機 No.201 ビニルレザークロス耐寒試験機
    • カタログ

    ビニルレザークロス、プラスチック・ゴム引布等の耐寒試験を行う耐寒試験装置 【特徴】 低温槽中のアンビルに試験片を取り付けてから5分後に、 落下体を落下させて、ひび割れの有無を調べます。 冷却方法は、ドライアイス式と冷凍機式が選択出来ます。 (関連商品:ビニルレザークロス耐寒試験機 冷凍機付 No.201-R)

    対象業界: 計測・分析機器

    株式会社 安田精機製作所

  • No.151-H DIN摩耗試験機(恒温槽付) No.151-H DIN摩耗試験機(恒温槽付)
    • カタログ

    『DIN摩耗試験機(恒温槽付)』は、恒温槽の付いた加硫ゴム及び 熱可塑性ゴムを摩耗させる試験機です。 最高で100℃まで対応できます。 摩耗中に試験片を回転させないA法と、試験片を回転させる B法の両方に対応しています。 タッチパネルを搭載しているので試験の操作や試験結果の計算が 容易に行えます。 【特長】 ■恒温槽付 ■最高で100℃まで対応 ■A法及びB法の試験方法に対応 ■タッチパネルを搭載 ■試験の操作や試験結果の計算が容易に行える ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

    対象業界: 計測・分析機器

    株式会社 安田精機製作所

  • No.151 DIN摩耗試験機 No.151 DIN摩耗試験機
    • カタログ

    『DIN摩耗試験機』は、加硫ゴム及び熱可塑性ゴムを摩耗させる 試験機です。 摩耗中に試験片を回転させないA法と試験片を回転させる B法の両方に対応しています。 主にタイヤやベルト等の耐摩耗性の評価に用いられます。 研磨布を巻き付けた回転ドラムの摩耗面に試験片を一定荷重で 押し付け、回転ドラムを規定の速度で回転させながら試験片を 横方向に動かして摩耗させます。 規定の摩耗距離を摩耗させた後、質量を測定します。 摩耗前後の試験片の質量から摩耗量を求め、比摩耗体積及び 摩耗抵抗指数を算出します。 【特長】 ■試験片を回転させないA法と試験片を回転させるB法の両方に対応 ■回転ドラムを規定の速度で回転させながら試験片を横方向に  動かして摩耗させる ■規定の摩耗距離を摩耗させた後、質量を測定 ■摩耗前後の試験片の質量から摩耗量を求める ■低温槽仕様も製作可能 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

    対象業界: 計測・分析機器

    株式会社 安田精機製作所

  • No.252-UL-94 プラスチック燃焼性試験機 No.252-UL-94 プラスチック燃焼性試験機
    • カタログ

    プラスチックの耐燃性を評価するもので、垂直燃焼試験(V) 又は、水平燃焼試験(HB)を行います。 バーナーの移動は外部レバーにより簡単に操作出来ます。

    対象業界: 計測・分析機器 計測・分析機器

    株式会社 安田精機製作所

  • No.210 マグネットワイヤー摩耗試験機 No.210 マグネットワイヤー摩耗試験機
    • カタログ

    『マグネットワイヤー摩耗試験機』は、ブレード往復法により、 エナメル線の耐摩耗性を評価するための試験機(摩耗試験機)です。 試験片を取り付け、一端の絶縁被覆を除去して試験片導通 ケーブルを接続します。 試験片の上にブレードを下ろし、規定荷重を加えてブレードを 往復運動させることで試験片の絶縁被覆を摩耗させます。 導通が生じるまでの回数を測定し、耐摩耗性とします。 試験片を回転させることにより、同一試験片で3回または4回測定ができます。 【特長】 ■ブレード往復法により、エナメル線の耐摩耗性を評価 ■同一試験片で3回または4回測定が可能 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

    対象業界: 計測・分析機器 計測・分析機器

    株式会社 安田精機製作所

  • No.208 自動車用低圧電線耐摩耗試験機 No.208 自動車用低圧電線耐摩耗試験機
    • カタログ

    摩耗テープ法により、自動車用低圧電線の耐摩耗性を評価する 耐摩耗試験機 【特徴】 試料を摩耗テープに接するように固定し、規定の速度で 摩耗テープを移動させて摩耗します。 導体と摩耗テープが接触するまでの摩耗テープの長さを読み取り、 摩耗抵抗値とします。

    対象業界: 計測・分析機器 計測・分析機器

    株式会社 安田精機製作所

  • プレス試験治具『PRシリーズ』 プレス試験治具『PRシリーズ』
    • カタログ

    『PRシリーズ』は、レトルトパウチ、ヒートシール溶着包装、食品の包装やダンボールなどの圧縮試験に適した荷重測定用アタチメントです。 特定のフォースゲージ、計測スタンド、接続ケーブルと併用いただくとJIS規格に準拠した耐圧試験を行うことが可能です。(JIS Z0238:1998一部準拠) 【特長】 ■2軸構造で平行を保ち均一に荷重を加えることができるため正確な結果を得られる ■下記製品構成で測定することで、速度や試験回数、負荷する荷重値やタイマーなどの設定が可能で、耐久試験を効率的に実現 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせください。

    対象業界: 計測・分析機器

    株式会社イマダ

  • フィルム突き刺し試験用治具『TKSシリーズ』 フィルム突き刺し試験用治具『TKSシリーズ』
    • カタログ

    『TKSシリーズ』は、液晶フィルムやペットボトル、フィルム、アルミ箔、金属箔など薄いサンプルの突刺し試験に適したフィルム突刺し治具です。 フォースゲージや計測スタンドと併用することでJIS Z1707(1997)「食品包装用プラスチックフィルム通則""7.4突刺し強さ試験""」に一部準拠した測定が可能です。 【特長】 - 20Nまで対応の薄いフィルムに適した安価タイプ(TKS-20N) - 250Nまで対応の液晶フィルムからアルミ、ペットボトルなど様々なサンプルに適した標準タイプ(TKS-250N)ゴムリングでサンプルをしっかり固定します。 【製品構成例】 - 突き刺し強度試験用治具 TKS-20N(20N以下)/TKS-250N(250N以下) - 標準タイプデジタルフォースゲージ ZTS series - 電動計測スタンド MX2-500N - 荷重コントロールケーブル CB-518 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせください。

    対象業界: 計測・分析機器

    株式会社イマダ

  • 【横型タイプ】手動計測スタンド『SHシリーズ』 【横型タイプ】手動計測スタンド『SHシリーズ』
    • カタログ

    『SHシリーズ』は、ねじ送り方式により微小移動が可能であり、安定した推力が得られる手動計測スタンドです。 横型なのでサンプルの取り扱いが容易。 サンプルの破片dなどが本体内に入りにくいカバーを採用した「SH-1000」や3000Nまでの各種材料強度試験の用途に適している「SH-3000」をご用意しております。 【特長】 ■ハンドル式スタンド ■横型なのでサンプルの取り扱いが容易 ■ねじ送り方式により微小移動が可能であり、安定した推力が得られる ■イマダフォースゲージ各機種に好適にデザインされている ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

    対象業界: 計測・分析機器

    株式会社イマダ

  • 【ロングストロークタイプ】縦型手動計測スタンド『HVシリーズ』 【ロングストロークタイプ】縦型手動計測スタンド『HVシリーズ』
    • カタログ

    『HVシリーズ』は、引張・圧縮の両測定ができる縦型手動計測スタンドです。 ハンドリ操作により、安定した測定ができます。 コストを抑えながら本格的な測定にもご使用いただけます。 【特長】 ■ねじ送り方式により微小移動が可能であり、安定した推力 ■イマダフォースゲージ各機種に好適なデザイン ■低価格で小型・軽量な簡易試験機 ■オプションで測長器により移動量を同時に測定 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせください。

    対象業界: 計測・分析機器

    株式会社イマダ

  • 簡易型手動計測スタンド『SVL-1000N/SVH-1000N』 簡易型手動計測スタンド『SVL-1000N/SVH-1000N』
    • カタログ

    『SVシリーズ』は、フォースゲージとともに使用していただくことで最大荷重1000Nまでの引張り・圧縮測定が可能な計測スタンドです。 測定条件を均一化することでより再現性の高い測定が実現。レバーもしくはハンドル操作で荷重測定が簡単に行えます。 作業効率を高めたい方に適したレバー式「SVL-1000N」や、移動量をしっかりコントロールするハンドル式「SVH-1000N」をご用意しています。 【特長】 ■1000Nまでの引張り・圧縮荷重負荷が可能 ■メカニカルストッパーでストロークの調整が可能 ■様々なオプションで幅広い測定に対応 ■持ち運びが容易な小型・軽量タイプ 【それぞれの特長】 ■レバー式「SVL-1000N」のメリット:  レバー操作で簡単に測定。作業効率を高めたい方に適しています。 ■ハンドル式「SVH-1000N」のメリット:  測定移動量をハンドルでこまめに調整したい方に適しています。(1回転毎3mm) ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

    対象業界: 計測・分析機器

    株式会社イマダ

  • 【シンプルタイプ】縦型電動計測スタンド『MXシリーズ』 【シンプルタイプ】縦型電動計測スタンド『MXシリーズ』
    • カタログ

    『MXシリーズ』は、引張・圧縮測定ができる縦型電動計測スタンドです。 コストを抑えながら本格的な測定にもご使用いただけます。 1000Nまで負荷がかけられる「MX-1000N」や、5000Nまで負荷がかけられる「MX-5000N」のモデルがございます。 【特長】 ■速度・方向を一定に、再現性の高い測定を実現 ■引張、圧縮、剥離など様々な測定に広く対応が可能 ■フォースゲージと接続し、オーバー荷重停止・荷重コントロールが実現 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせください。

    対象業界: 計測・分析機器

    株式会社イマダ

  • 【高機能タイプ】縦型電動計測スタンド『EMX-1000N』 【高機能タイプ】縦型電動計測スタンド『EMX-1000N』
    • カタログ

    『EMX-1000N』は、フォースゲージや治具を組み合わせることで簡易的な引張試験機/圧縮試験機として利用できる計測スタンドです。 剛性が高いタイプで速度範囲も広く、様々な設定ができるため多様な測定に対応できます。 【特長】 - 試験速度・方向を均一化し、再現性の高い測定が可能 - 各種設定は、モニターを見ながらダイヤルひとつで簡単操作 - 引張試験や圧縮試験だけでなく、剥離試験や摩擦係数測定などにも対応可能 - 縦型電動計測スタンドの中で最も高機能なハイエンドモデル  移動量の設定ができるため、「○mm押して止まる」といった制御が可能  測定条件を5パターン記憶できるため、多様な測定も効率的に行う - 群を抜く支柱剛性で精密な測定  たわみを最小限に押さえ、精密な測定を実現。荷重-変位の測定も正確 - 速度範囲も広く、標準仕様で多様な測定に対応  0.5-600mm/minの広範囲で速度設定が可能 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせください。

    対象業界: 計測・分析機器

    株式会社イマダ

  • 【標準タイプ】横型電動計測スタンド『MH2シリーズ』 【標準タイプ】横型電動計測スタンド『MH2シリーズ』
    • カタログ

    『MH2シリーズ』は、サンプルのセットが容易な横型モデルの電動計測スタンドです。 速度・方向を一定に、再現性の高い測定を実現します。 測定モードや速度などがデジタルで簡単に設定可能です。 フォースゲージと連動し多彩な機能を実現しました。 【特長】 ■水平方向からの荷重負荷可能 ■スムーズにサンプル・フォースゲージをセッティングできます ■試験速度はデジタル設定のため、より正確で安定した計測が可能 ■往復回数、荷重を保持する時間を設定することで、耐久試験が可能 ■耐久試験時の行き・帰りの速度は、それぞれ別々に速度設定が可能 ■オーバー荷重防止機能や設定荷重による制御(荷重コントロール)を行う ※条件あり ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせください。

    対象業界: 計測・分析機器

    株式会社イマダ

  • 【標準タイプ】縦型電動計測スタンド『MX2シリーズ』 【標準タイプ】縦型電動計測スタンド『MX2シリーズ』
    • カタログ

    『MX2シリーズ』は、フォースゲージや治具を組み合わせることで簡易的な引張試験機/圧縮試験機として利用できる、計測スタンドです。 フォースゲージ単体で測定するよりも、再現性の高い結果を得られます。 イマダでは、組み合わせ可能なフォースゲージは50種類以上、治具は100種類以上をご用意し、お客様に適した測定方法を提案いたします。 【特長】 ■試験速度・方向を均一化、再現性の高い測定 -試験速度のデジタル設定・表示 -まっすぐに荷重をかけられる →試験者によるばらつきを低減 ■耐久・繰返し試験など、多様な測定 -タイマ機能/カウンタ機能搭載で、耐久試験・繰返し試験が簡単 -フォースゲージZTS/ZTAとMX2を専用ケーブルCB-518で接続すれば、下記のような機能も利用可能  ・オーバーロード防止  ・荷重値による測定動作の制御  ・グラフ描画の自動開始/自動記録 ■簡単な操作 -試験速度や試験回数の設定は、モニターを見ながらダイヤルひとつで簡単に ■剥離試験/摩擦係数測定 -引張試験や圧縮試験だけでなく、剥離試験や摩擦係数測定などにも対応可能

    対象業界: 計測・分析機器

    株式会社イマダ

  • 【標準タイプ】メカニカルフォースゲージ『PSシリーズ』 【標準タイプ】メカニカルフォースゲージ『PSシリーズ』
    • カタログ

    『PSシリーズ』メカニカルフォースゲージは、引っ張り力・圧縮力を手軽に正確に測定するためのメカニカル式の測定器です。 イマダのフォースゲージは、長年の経験と豊富な実績を活かし、高度な技術と厳しい品質管理の元で生産されており初期の高精度を長期間維持します。 広範囲の測定に応えるため、各機種を用意しています。 【特長】 ■手にフィットする先進のスタイリング ■軽量アルミ合金製の丈夫なボディー ■特殊素材のスプリングと独自の指示機構で長期間高精度を維持 ■全機種止め針機構付でピーク測定が可能 ■指針ゼロ点調節機構でアタチメントの重量等の補正が可能 ■読みとりやすい目盛デザイン ■各種アタチメントと収納ケース付き ■長期保証(12ヶ月) ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

    対象業界: 計測・分析機器

    株式会社イマダ

  • IMADAの「測定データ分析用ソフトウェア」をご紹介! IMADAの「測定データ分析用ソフトウェア」をご紹介!
    • カタログ

    IMADAの「測定データ分析用ソフトウェア」は、デジタルフォースゲージとPCをUSBまたはRS232Cケーブルで接続し、測定中の荷重値をリアルタイムでグラフに描画できます。それにより、データ管理・分析をより簡単に行うことができます。 ■ソフトウェアを利用するメリットとは? データをグラフ化することで、荷重の推移を視覚的に捉えることが可能。統計値が自動算出され、データの記録を残せるためデータ管理が容易に! 【ソフトウェア各種のご紹介】 ●Force-Recorder (Standard/Light):荷重-時間(トルク-時間)グラフ描画ソフトウェア ●Force Recorder (Professional):荷重-変位(トルク-角度)グラフ描画ソフトウェア ●Force Logger Plus:複数フォースゲージデータ管理ソフトウェア ●ZLINK4:荷重-時間(トルク-時間)グラフ描画ソフトウェア ●ZP Recorder:荷重-時間グラフ描画ソフトウェア ●F-S Recorder:荷重-変位グラフ描画ソフトウェア ●HCC-Easy:テンション用グラフ描画ソフトウェア

    対象業界: 計測・分析機器

    株式会社イマダ

  • 【標準タイプ】圧縮用ロードセル『LCシリーズ』 【標準タイプ】圧縮用ロードセル『LCシリーズ』
    • カタログ

    『LCシリーズ』は、小型軽量で、取り付け、取扱いも容易な圧縮用ロードセルです。 密閉構造で安定性、信頼性に優れ、場所を選ばず安心して使用できます。 ステンレス製(SUS630)のため、耐食性に優れています。 【特長】 ■高精度な圧縮専用ロードセル ■狭い隙間にも挟みやすいコイン型 ■荷重値の出力にはアンプとの接続が必要 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせください。

    対象業界: 計測・分析機器

    株式会社イマダ

  • 【標準・高荷重タイプ】圧縮・引張両用ロードセル『DPUシリーズ』 【標準・高荷重タイプ】圧縮・引張両用ロードセル『DPUシリーズ』
    • カタログ

    『DPUシリーズ』は、設備への組込に適したロードセルです。 設備に組込みやすい、直方体の形状です。 ねじ穴がついており、簡単に設備にねじ止めできます。 引張・圧縮両用。おねじ部分に治具を取付けて測定を行います。 多様な治具をご用意しております。 【特長】 ■指示計(アンプ)は、入出力機能が豊富 ・荷重値を表示するには、指示計が必要です。4種類の下記指示計をご用意。 1.デスクトップ型:FA Plus2 2.センサー付け替え可能モデル:eZT *eZ-Connectシリーズ:eDPUはセンサー付け替えモデルeZTに対応 3.ポータブル型(スタンダード):ZTSセパレート 4.ポータブル型(アドバンス):ZTAセパレート ■全ての指示計で、下記の入出力が可能です。  ・USB/RS232C/アナログなど  ・合否判定/ピーク値/オーバーロードなど ■専用ソフトウェアを併用することで、グラフ描画も可能です。 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせください。

    対象業界: 計測・分析機器

    株式会社イマダ

  • デスクトップ型ロードセル用アンプ『FA Plus2 シリーズ』 デスクトップ型ロードセル用アンプ『FA Plus2 シリーズ』
    • カタログ

    『FA Plus2 シリーズ』は、ボックスタイプの形状で設備に組み込みやすいデスクトップ型ロードセル用アンプです。 豊富な外部出力で設備機器(PLCなど)との接続が容易です。 接続する設備やPLCの仕様に合わせてボーレート(通信速度)の可変や、100データ/秒のシリアル通信(RS-232C)でのデータ出力可能です。 2000回/秒のサンプリング速度で、急激な力の変化も確実に測定可能です。 【特長】 ■使いやすい明瞭な表示 ■OK・NG判定、高速判定が可能 ■豊富な外部出力機能を搭載 ■設備の組込に便利な形状 ■オプションで産業用電源に変更可能 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

    対象業界: 計測・分析機器

    株式会社イマダ

  • フラットチャック『GCシリーズ』 フラットチャック『GCシリーズ』
    • カタログ

    『GCシリーズ』は、薄いものから厚いものまで多目的に使用できる、フラットチャックす。 各種材料の引張強度試験用冶具として当社フォースゲージに取付け使用できます。 開き幅が広く幅広い用途にご利用いただけます。 荷重や開き幅に合わせて3タイプからお選びいただけます。 【特長】 ■開き幅が広く幅広い用途に利用可能 ■荷重や開き幅に合わせて3タイプから選択 ■薄いものから厚いものまで固定可能な引張測定用アタッチメント ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせください。

    対象業界: 計測・分析機器

    株式会社イマダ

  • フィルムチャック『FCシリーズ』 フィルムチャック『FCシリーズ』
    • カタログ

    『FCシリーズ』は、サンプルに合わせてチャック部の素材・クランプ方法を選択可能なフィルムチャックです。 特定のフォースゲージ、計測スタンド、接続ケーブルと併用いただくことでJIS Z1711(1994)「ポリエチレンフィルム製袋”8.4ヒートシール強さ試験”」に一部準拠した試験など幅広い試験を行うことが可能です。 【特長】 -フィルム等の薄いサンプルをはさむのに適した引張用のチャック ・フィルム以外に、粘着テープ、磁気カードなど薄いサンプルの測定に利用可能 -幅広いラインナップをご用意 ・軽量モデル「FC-21」軽量のため、荷重の低いゲージへの取付けに好適 ・標準モデル「FC-20/40」最大500Nまで対応 ・片ウレタンタイプ「FC-21U/41U」極薄サンプルのチャック部滑りや切れを防止 ・レバー式タイプ「FC-21UQ」ワンタッチ操作が可能な片側ウレタンタイプ -試料幅、厚み、使い方に合わせ特注製作可能 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせください。

    対象業界: 計測・分析機器

    株式会社イマダ

  • 摩擦係数測定治具『COFシリーズ』 摩擦係数測定治具『COFシリーズ』
    • カタログ

    『COFシリーズ』は、1回の計測で静摩擦係数・動摩擦係数を簡単に算出する、摩擦係数測定治具です。 紙やフィルムなどの摩擦係数の測定や、付属ソフトによるグラフ描画・印刷が可能です。 特定のフォースゲージ、計測スタンドと併せて使用することで、JIS P 8147(1994)「紙及び板紙-静及び動摩擦係数の測定方法」、JIS K 7125(1999)「プラスチック―フィルム及びシートー摩擦係数試験方法」、ISO 8295(1995)に一部準拠した測定も可能です。 【特長】 -付属ソフトウェアが1回の計測で静摩擦係数・動摩擦係数を簡単に算出  グラフ描画・印刷も可能 - 縦型スタンド用と横型スタンド用でのご用意があり、測定スペースに合わせて選択可能 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせください。

    対象業界: 計測・分析機器

    株式会社イマダ

  • 鉛フリーはんだ試験用治具『LF』 鉛フリーはんだ試験用治具『LF』
    • カタログ

    『LF』は、鉛フリーはんだを使用したQFPリード継手のはんだ強度試験に適しています。 45°、90°の2種類の角度のテーブルが付属しています。 精密なX-Yステージで微小な位置決めが可能です。 JIS Z3198-6(2003)「鉛フリーはんだ試験方法-第6部:QFPリードのはんだ継手45度プル試験方法」、JIS Z3198-7(2003)「鉛フリーはんだ試験方法-第7部:チップ部品のはんだ継手せん断試験方法」に準拠した測定が可能です。 【特長】 ■はんだ継手の引張強度、せん断強度を簡単に測定できる治具セット ■精密型XYステージで微小な位置決めが可能 ■JIS 規格に準拠した強度測定が可能 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせください。

    対象業界: 計測・分析機器

    株式会社イマダ

  • チップ剥離治具『GTシリーズ』 チップ剥離治具『GTシリーズ』
    • カタログ

    『GTシリーズ』は、電子部品の剥離(せん断)強度試験用の治具です。 小型、軽量なので低荷重、狭所での測定にもご使用いただけます。 低コストで手軽に測定が可能です。 「GT-10」は、チップ部品にフックを引っ掛け、引っ張り上げ部品の剥離強度を測定します。 「GT-20」は、チップ部品に治具を押しあて、部品のせん断(押し出し)強度を測定します。 【特長】 ■電子部品の剥離(せん断)強度試験用の治具 ■小型、軽量なので低荷重、狭所での測定が可能 ■低コストで手軽に測定が可能 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせください。

    対象業界: 計測・分析機器

    株式会社イマダ

  • 90度剥離試験治具『P90-200Nシリーズ』 90度剥離試験治具『P90-200Nシリーズ』
    • カタログ

    『P90-200Nシリーズ』は、粘着テープ、板基材に貼り付けられたシート等の90度剥離試験に適しています。 特定のフォースゲージ、計測スタンド、ケーブル、ソフトウェアと組み合わせて使用することでJIS Z0237:2000「粘着テープ・粘着シート試験方法”10.粘着力”」、JIS C5016:1994「フレキシブルプリント配線板試験方法”8.1導体の引きはがし強さ”」といった規格に一部準拠した測定が可能です。 【特長】 ■スライドテーブルが計測スタンドの動きに連動することで剥離面を常に90度に保って測定可能 ■下記推奨製品構成で使用することで荷重−時間のグラフが描ける選択した範囲での平均剥離力の自動計算も可能 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせください。

    対象業界: 計測・分析機器

    株式会社イマダ

  • 塗膜剥離試験治具『THシリーズ』 塗膜剥離試験治具『THシリーズ』
    • カタログ

    『THシリーズ』は、塗膜面に接着測定子を接着剤で固定、引張ることで塗膜の剥離強度が測定できる試験治具です。 特定のフォースゲージ、スタンド、ケーブルと併せて使用することでJIS K 5600-5-7(1999)塗料一般試験方法− 第5部:塗膜の機械的性質−第7節:付着性(プルオフ法)やISO 4624 に一部準拠した測定が可能です。 【特長】 ■塗膜面に接着測定子を接着剤で固定、引張ることで塗膜の剥離強度が測定可能 ■JIS 規格・ISO 規格に一部準拠した測定が可能 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせください。

    対象業界: 計測・分析機器

    株式会社イマダ

  • プローブタック試験治具『MED-IS-20N』 プローブタック試験治具『MED-IS-20N』
    • カタログ

    『MED-IS-20N』は、絆創膏などの粘着性をタック試験で測定するための専用治具(アタッチメント)です。 フォースゲージ、計測スタンドと合わせて、規格に沿った測定が可能です。 【特長】 ■規格に一部準拠した測定が可能 ・ASTM D2979:2016「Standard Test Method for Pressure-Sensitive Tack of Adhesives Using an Inverted Probe Machine」に一部準拠 ・日本薬局方6.12.(3.4.):第十七改正「プローブタック試験法」に一部準拠 ※規格に一部準拠した測定を行うためにフォースゲージ、計測スタンドが必要です。 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせください。

    対象業界: 計測・分析機器

    株式会社イマダ

  • しんせん(鍼尖)強さ・鋭利さ試験治具『MED-ACU-2N』 しんせん(鍼尖)強さ・鋭利さ試験治具『MED-ACU-2N』
    • カタログ

    『MED-ACU-2N』は、しんせん(鍼尖)の強さ及び鋭利さを評価するための治具です。 治具を取り付け、しんせんを鉄製台座に押し付ける強さ試験やアルミホイルを固定板で固定し、しんせんをアルミホイルに突き刺す鋭利さ試験で使用します。 しんせんをお探しでしたら、当社に是非ご相談下さい。 【特長】 ■しんせん(鍼尖)の強さ及び鋭利さを評価するための治具 ■φ0.1~1mmのしんせんの測定が可能 ■JIS規格に一部準拠した測定ができる ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

    対象業界: 計測・分析機器

    株式会社イマダ

  • 【動画公開中】オートハーネステスター『ACTシリーズ』 【動画公開中】オートハーネステスター『ACTシリーズ』
    • カタログ

    『ACTシリーズ』は、電動の圧着端子引張強度試験機です。 ワイヤーハーネスなどの圧着端子のかしめ強度を測定できます。 ボタン一つで測定からデータ保存まで簡単に操作可能です。 ハーネステストの手間を大幅に削減します。 JIS C 2805、JIS C 5402-16-4、UL 486A-486B の規格に一部準拠しています。 【特長】 ■測定条件を「破断モード」(破断するまで引っ張る)「キープモード」(設定荷重値で設定時間内引っ張る)から設定可能 ■最大26パターンの設定を保存し、サンプルごとに設定が簡単に呼び出せる ■付属ソフトウェアで簡単にPCでのデータ管理が可能  測定条件の設定もPC上で登録・変更が可能 ■規格に一部準拠した測定が可能  JIS C 2805(2010)「銅線用圧着端子、7.11引張強さ試験」に一部準拠 ※その他、JIS/UL 規格も対応可能 【動画公開中】 ワイヤーハーネスのかしめ強度(破断)試験を動画配信しております。 ぜひ、ご覧ください。 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせください。

    対象業界: 計測・分析機器

    株式会社イマダ

  • 剥離強度テスター『IPTS-5N』 剥離強度テスター『IPTS-5N』
    • カタログ

    『IPTS-5N』は、JIS 規格に基づいたエンボスキャリアテープの剥離強度が可能な剥離強度テスターです。 作業性、正確性の高さを両立しています。 測定サンプルの取り付け外し、測定からグラフ記録まで簡単に操作でき、測定速度を6段階に切り替えでき高速測定も可能。 付属ソフトウェアを使って正確なグラフを描くことができます。 【特長】 ■最速1500mm/min の高速な剥離試験が可能 ■2000 データ/秒の通信速度で作成する正確なグラフが付属  ソフトウェアを使って描画可能 ■JIS /IEC 規格に一部準拠したエンボスキャリアテープの剥離試験に対応  JIS C0806-3 (2014)「表面実装部品の連続テープによる包装」一部準拠  IEC 60286-3 (2013)「Packaging of components for automatic handling」一部準拠 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

    対象業界: 計測・分析機器

    株式会社イマダ

  • ドライバトルクメーター『Iシリーズ』 ドライバトルクメーター『Iシリーズ』
    • カタログ

    『Iシリーズ』は、電動ドライバ・トルクドライバのトルク(回す力)を測定する、ドライバトルクメーターです。 簡単な作業で日常点検が可能です。 データの出力(シリアル)が可能で、手間なく管理できます。 【特長】 ■電動ドライバ・トルクドライバのトルク(回す力)を測定 ■簡単な作業で日常点検が可能 ■データの出力(シリアル)が可能で、手間なく管理 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせください。

    対象業界: 計測・分析機器

    株式会社イマダ

  • 電動トルクスタンド『MTSシリーズ』 電動トルクスタンド『MTSシリーズ』
    • カタログ

    『MTSシリーズ』は、回転速度を一定に、より精密なトルク測定が可能な電動トルクスタンドです。 ペットボトル飲料や医薬品ボトルの開栓トルク、ロータリースイッチの操作力、板材の捻り強度など、様々な回す力・捻る力の測定を高い再現性で実現します。 また、角度-トルクの分析が可能なオプションもあり、特性評価に適しています。 【特長】 ■回転速度を一定にすることで、より精密なトルク測定が可能 ■設定値による自動測定、開栓トルクの検出、角度-トルクの関係分析(要オプション)など多彩な測定に対応 ■豊富なラインナップのクランプ治具で様々なサンプルを測定可能 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせください。

    対象業界: 計測・分析機器

    株式会社イマダ

  • レオメーター(テクスチャーアナライザー)『FRTSシリーズ』 レオメーター(テクスチャーアナライザー)『FRTSシリーズ』
    • カタログ

    パンのふわふわ感とは?せんべいのサクサク感とは? 『FRTSシリーズ』は、食品の研究開発、品質管理に重要な食感(テクスチャー)を数値化し、分析できる試験機です。 付属の治具(アタッチメント)に加え、オプションで数十種類以上をご用意し、様々な食品に対応いたします。 【特長】 ■測定可能食品 ケーキ、練った生地、パン、米(炊いたもの・生米)、麺、豆(調理前・後)、卵、肉・魚(調理前・後)、野菜、果物など多数 ■タッチパネルで操作が簡単 リストから測定したい食品や規格を選択するだけで推奨測定条件が設定可能 マニュアルでの設定も簡単で、登録も可能 ■正確・精密な測定 高精度:±0.2%F.S.±1digit 高速サンプリング:1000Hz→高い応答性で硬い食材のピーク値も正確に取得可能 ■データ管理が簡単 付属ソフトウェアで、簡単にデータをグラフ化(荷重-時間と荷重-変位) 硬さ・粘着力・凝集性・付着性・弾力性・ガム性等を自動算出 ■お手入れも楽 測定部はステンレス製、トレーも取り外せ、清掃も簡単 【動画公開中】 食品の食感測定を動画配信中!

    対象業界: 計測・分析機器

    株式会社イマダ

  • センサー付け替え可能アンプ『eZT』 センサー付け替え可能アンプ『eZT』
    • カタログ

    『eZT』は、調整なしでロードセルを自由に取り換えられるセンサー付け替え可能アンプです。 設備や環境に合わせた多様な形状、特徴のロードセルを付け替え、日常的に様々な測定を実現します。 毎日行う測定のスペアセンサーとしての保有も可能です。 【特長】 ■幅広い測定に対応 ・異なる種類の力(圧縮とトルク)の測定も、eZT一台で対応可能 ・低荷重と高荷重など、荷重値がかけ離れているような測定も、eZT一台で対応可 *eZTに一度に取り付けられるロードセルは1台のみです ■省コスト ・通常は、ロードセルの数と同数の指示計(アンプ)も必要になりますがeZTは1つあれば複数のロードセルに対応可能なので、本来必要であった指示計の台数分のコストを抑えることができます。 ■工程リスクを低減 ・スペアのロードセルを予備に用意しておけば、ロードセルが故障した場合でも、すぐに調整なしでスペアと取り換えることができ工程を止めずに済みます。 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせください。

    対象業界: 計測・分析機器

    株式会社イマダ

  • 食品硬さ測定ユニット『FCA-DSV-50Nシリーズ』 食品硬さ測定ユニット『FCA-DSV-50Nシリーズ』
    • カタログ

    『FCA-DSV-50Nシリーズ』は、押し込む力を一定にした圧縮試験が可能な計測スタンドです。 レバーで簡単操作。付属アタッチメントを使用して「つぶす/押し込む、切る/割る」動作が可能です。 また、フォースゲージをUSBケーブルでパソコンにつなぎデータを取り込むことができ、付属ソフトウェアで 取得データの管理が可能です。 【特長】 ・一定の押しこみ量でつぶす力を簡単に測定 ・押し込み量をつまみで設定可能 ・レバータイプで簡単操作、また、高い再現性を得られます ・連続測定で自動的にピーク値の更新、保存が可能な機能作業効率が上がります ・フォースゲージをUSBケーブルでPC接続可能付属ソフトウェアでデータ管理可能 ・ステンレス製でお手入れ簡単 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。 【動画公開中】 クッキーの硬さ測定を動画配信しております。ぜひ、ご覧ください。

    対象業界: 計測・分析機器

    株式会社イマダ

  • デジタルフォースゲージ(荷重測定器)『DSV/DSTシリーズ』 デジタルフォースゲージ(荷重測定器)『DSV/DSTシリーズ』
    • カタログ

    『DSV/DSTシリーズ』は、手に持って行う測定をより簡単に、正確に行える機能を多数搭載したデジタルフォースゲージ(荷重測定器)です。 姿勢変化の異常をアラームで知らせることで、荷重測定時に重要な「まっすぐに力を加える」ことができているかを判定。 また連続測定で自動的にピーク値の更新、保存が可能な機能も。 測定のたびに値をリセットしたり保存したりする必要なく、作業効率アップに活躍します。 【特長】 ■最長30時間のバッテリー駆動 ■PC、モバイルバッテリーからの充電もOK ■付属のソフトウェアでデータを簡単に管理 ■1000Nまで幅広く対応 ※詳しくは仕様書をご覧ください。お問い合わせもお気軽にどうぞ。

    対象業界: 計測・分析機器

    株式会社イマダ

  • 金型内圧力によるV-P切換え制御応用事例 金型内圧力によるV-P切換え制御応用事例
    • カタログ
    • 代理店募集

    金型内圧力計測システムで計測した型内圧力を、V-P切換えの制御に応用した事例をご紹介しています。一般的にスクリュの位置で制御されるV-P切換えを型内圧力で制御することで、溶融樹脂密度の違いによる射出量不足を防止し、安定した射出量を確保することで、成形品質の安定化を図ることができます。

    対象業界: 計測・分析機器

    双葉電子工業株式会社

  • 射出成形金型用センサ 金型内圧力計測システム 導入メリット 射出成形金型用センサ 金型内圧力計測システム 導入メリット
    • カタログ
    • 代理店募集

    金型内圧力計測システムの導入メリットである「不良品検出(流出防止)」、「成形条件の再現」を動画でご紹介しています。

    対象業界: 計測・分析機器

    双葉電子工業株式会社

  • 射出成形金型用 樹脂温度計測システム 製品紹介 射出成形金型用 樹脂温度計測システム 製品紹介
    • カタログ
    • 代理店募集

    ※詳しくは動画をご覧ください。

    対象業界: 計測・分析機器

    双葉電子工業株式会社

  • 射出成形金型用センサ 金型内計測システム 製品紹介 射出成形金型用センサ 金型内計測システム 製品紹介
    • カタログ
    • 代理店募集

    金型内圧力計測システム、金型内樹脂温度計測システム、金型表面温度計測システム、射出成形監視システム、流速計測システム、フローフロント検出システムを動画でご紹介しています。

    対象業界: 計測・分析機器

    双葉電子工業株式会社

  • 金型表面温度センサ STF 金型表面温度センサ STF
    • カタログ
    • 代理店募集

    【特長】 ■ 射出成形金型用として、220℃の金型温度と150MPaの樹脂圧力に耐える堅牢設計 ■ 独自構造により、0.34s(63.2%応答)の高応答性を実現 ■ K熱電対を採用しているため、汎用的な温度計測機器・データロガーで計測でき、低コストでの導入が可能

    対象業界: 計測・分析機器

    双葉電子工業株式会社

  • 基準波形合わせこみによる成形条件の再現 基準波形合わせこみによる成形条件の再現
    • カタログ
    • 代理店募集

    型内圧力の基準波形を利用した、成形条件の再現についてご紹介しています。 30トン成形機から50トン成形機に乗せ換えたことを想定しています。 30トン成形機の良品時の波形を基準とし、「充填速度」、「V-P切換位置」、「保圧」の順番で基準波形に合わせこんでいく様子を、実際の波形でご紹介しています。 【掲載内容】 ■成形品と金型の仕様 ■成形条件 ■型内圧力の合わせこみ ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

    対象業界: 計測・分析機器

    双葉電子工業株式会社

  • 金型内計測システム連動型 バルブゲート開閉制御成形 金型内計測システム連動型 バルブゲート開閉制御成形
    • カタログ
    • 代理店募集

    成形品の容量が異なるファミリーモールドを、金型内の圧力を計測する「型内圧力センサ」と、流れる樹脂の到達を検出する「フローフロント検出センサ」を利用し、ホットランナシステムのバルブゲートの開閉タイミングを制御することで、成形を実現した事例となります。 【成形機】ファナック製 ROBOSHOT αS50iA 【樹脂】 ユチニカ製 テラマック TE-1070※1 【成形品】ケース上4.8cm3(肉厚1mm)      ケース下4.7cm3(肉厚1mm)      クリップ0.8cm3(肉厚1.5mm) 【センサ】圧力センサ      フローフロント検出センサ 【ホットランナシステム】空圧式バルブゲートシステム、5 点ノズル(ゲート径Φ1.2) ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

    対象業界: 計測・分析機器

    双葉電子工業株式会社

  • 『金型内計測システム』導入事例進呈 『金型内計測システム』導入事例進呈
    • カタログ
    • 代理店募集

    金型内計測システム『モールドマーシャリングシステム(MMS)』は、金型内に設置したセンサと専用アンプによって、樹脂の圧力・温度・流速や金型の表面温度の計測、フローフロント検出がリアルタイムで可能です。 ※本製品を実際に導入された企業様の「事例資料」を2点進呈中! 【掲載概要】 ■「自動車・航空機向けセンサー・モーターメーカー」  ・不良発生原因の見える化  ・MMSとMT法により、不具合発生の予兆を把握  ・金型メンテナンス時期の見える化の実現 ■「金型メーカー」  ・ファミリーモールド成形への応用事例(医療用シャーレ)  ・良否判別技術構築への応用事例(レンズコネクタ) ※「ダウンロード」からすぐにご覧いただけます。お問い合わせもお気軽にどうぞ。

    対象業界: 計測・分析機器

    双葉電子工業株式会社

  • フローフロント検出センサ エジェクタピン形 DISSZL フローフロント検出センサ エジェクタピン形 DISSZL
    • カタログ
    • 代理店募集

    【特長】 ■ 光ファイバを使用した赤外線検出式 ■ 高応答性:8ms(63.2%応答時) ■ エジェクタピン形状で金型への組込みが容易※1 ※1 ツバカット等の廻り止め加工はできません。

    対象業界: 計測・分析機器

    双葉電子工業株式会社

  • フローフロント検出センサ フラッシュマウント形 DISSZT フローフロント検出センサ フラッシュマウント形 DISSZT
    • カタログ
    • 代理店募集

    【特長】 ■ 光ファイバを使用した赤外線検出式 ■ 高応答性:8ms(63.2%応答時) ■ 自由度の高いセンサ取付位置を実現したフラッシュマウント形状

    対象業界: 計測・分析機器

    双葉電子工業株式会社

  • 流速センサ SMF 流速センサ SMF
    • カタログ
    • 代理店募集

    【特長】 ■ 1本のセンサで樹脂の流れる方向に関係なく、簡単に計測が可能 ■ 自由度の高いセンサ取付位置を実現したフラッシュマウント形状

    対象業界: 計測・分析機器

    双葉電子工業株式会社

  • 流速計測アンプ MFS02S 流速計測アンプ MFS02S
    • カタログ

    【特長】 ■ 1台で2チャンネル同時計測が可能 ■ PCにリアルタイムで波形を表示し、計測した全ての波形をPC内に保存することができます。変化に気付いた時点から遡り、計測結果の履歴確認が可能です

    対象業界: 計測・分析機器

    双葉電子工業株式会社

  • MVS08用樹脂温度中継アンプ UPI01 MVS08用樹脂温度中継アンプ UPI01
    • カタログ

    【特長】 ■ 1台で1チャンネル計測が可能なMVS08用の樹脂温度中継アンプ ■樹脂温度計測アンプEPT-001Sを用いることなく利用可能

    対象業界: 計測・分析機器

    双葉電子工業株式会社

  • MVS08用圧力中継アンプ UPP01 MVS08用圧力中継アンプ UPP01
    • カタログ

    【特長】 ■ 1台で1チャンネル計測が可能なMVS08用の圧力中継アンプ ■圧力計測アンプMPS08、MPV04を用いることなく利用可能

    対象業界: 計測・分析機器

    双葉電子工業株式会社

  • 射出成形監視システム本体 MVS08A-S 射出成形監視システム本体 MVS08A-S
    • カタログ

    【特長】 ■ 型内圧力・型内樹脂温度・金型表面温度に加え、外部機器の情報もアナログ電圧で取込み可能 ■ 専用の計測ソフトで簡単に時間軸を統合して表示可能 ■ 重ね描き、アラーム監視枠の設定、制御用信号出力機能を搭載 ■ 1台で8チャンネル、3 台を連結し、最大24 チャンネルまでの同時計測可能 ■ スタンドアロンでも監視・アラーム出力・データ記録が可能 ■ 計測ソフトウェア上で日本語・英語・中国語・韓国語が切り替え可能

    対象業界: 計測・分析機器

    双葉電子工業株式会社

  • 樹脂温度計測アンプ EPT-001S 樹脂温度計測アンプ EPT-001S
    • カタログ

    【特長】 ■ 1台で4チャンネル同時計測が可能 ■ 100℃あたり1Vの電圧が出力され、汎用測定器や制御機器と組み合わせて使用が可能 ■ 高速充填に対応する1msecのサンプリング速度 ■ 独自開発したセンサ感度調整システムにより、面倒な校正作業が不要

    対象業界: 計測・分析機器

    双葉電子工業株式会社

  • 圧力センサ ボタン形 SSBシリーズ 圧力センサ ボタン形 SSBシリーズ
    • カタログ

    【特長】 ■ 圧力センサ エジェクタピン形(SSBシリーズ)のCE適合 ※1 ■ エジェクタピン直下に配置して計測するため、 使用中のエジェクタピンをそのまま利用できます ■ エジェクタピン形では対応できない、「小径ピン」「角ピン」「先端部異形状ピン」「ツバカットピン」にも対応可能能です。 ※1 圧力計測アンプMPS08、またはMPV04との組合せが必要になります。

    対象業界: 計測・分析機器

    双葉電子工業株式会社

  • 圧力計測アンプ MPV04S(アナログ電圧出力タイプ) 圧力計測アンプ MPV04S(アナログ電圧出力タイプ)
    • カタログ

    【特長】 ■ 中継ボックス・ケーブルの耐熱仕様で金型に常時設置可能 ■ 圧力計測アンプ(モデルMPV04)のCE適合※1 ■ 1台で4チャンネル同時計測が可能 ■ 100MPaあたり5Vの電圧が出力され、汎用計測器や制御機器と組合わせて使用可能 ■ 小型軽量で取付けが容易 ※1 圧力センサSSE シリーズ、SSB シリーズとの組合せが必要となります。

    対象業界: 計測・分析機器

    双葉電子工業株式会社

  • 圧力計測アンプ MPS08S 圧力計測アンプ MPS08S
    • カタログ

    【特長】 ■ 圧力計測アンプ(モデルMPS08)のCE適合※1 ■ 1台で8チャンネル同時計測が可能 ■ 最大3台までアンプを連結し、最大24チャンネルまで同時計測が可能 ■専用計測ソフトウェア付きでアラーム監視枠設定・アラーム信号出力対応 ■日英中韓の言語切替対応 ■旧モデル、EPA(パソコン接続タイプ)、EPC(量産監視タイプ)、EPV(アナログ電圧出力タイプ)の3種類を1機種に集約※2 ※1 圧力センサSSEシリーズ、SSBシリーズとの組合せが必要となります。 ※2 旧モデル EPC(量産監視タイプ)の「アンプ内内蔵メモリへのデータ保存機能」は、MPS08では接続したパソコン側にデータを保存するよう変更しています。

    対象業界: 計測・分析機器

    双葉電子工業株式会社

  • 金型内計測システムによるバルブゲート開閉制御事例 金型内計測システムによるバルブゲート開閉制御事例
    • カタログ
    • 代理店募集

    異なる容量の成形品(クリップとケース)のファミリー取り成形を、金型内圧力センサとフローフロント検出センサを用いて、ホットランナシステムのバルブゲートの開閉タイミングと、射出成形機の保圧タイミングを制御することで実現した応用事例をご紹介しています。

    対象業界: 計測・分析機器

    双葉電子工業株式会社

  • 金型表面温度センサ用変換ケーブル WST 金型表面温度センサ用変換ケーブル WST
    • カタログ
    • 代理店募集

    【特長】 ■ K熱電対専用コネクタを採用しているので、着脱による計測精度への影響がありません ■ 金型に組込まれるセンサとコネクタの部分で分離できるので、変換ケーブルを繰返し使用することができます

    対象業界: 計測・分析機器

    双葉電子工業株式会社

  • 「V-P切換えタイミング」と「保圧時間」の適正化 「V-P切換えタイミング」と「保圧時間」の適正化
    • カタログ
    • 代理店募集

    「射出成形監視システム MVS08」は、型内圧力、型内樹脂温度、金型表面温度、さらに他社の計測機器情報や射出成形機の情報を取込み、時間軸を同期して表示することで、より高度な分析に活用できる計測システムです。 本資料では、成形機の射出圧力と型内圧力を利用して、V-P切換えタイミングの適正化と、保圧時間の最適化による成形サイクル短縮の事例をご紹介いたします。 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

    対象業界: 計測・分析機器

    双葉電子工業株式会社

  • フローフロント検出アンプ DIS01 フローフロント検出アンプ DIS01
    • カタログ
    • 代理店募集

    【特長】 ■ 外乱に強い赤外線検出式により、ハイレベルの耐ノイズ性を実現 ■ 制御信号を出力する閾値を、0~13Vの範囲で自由に調節可能

    対象業界: 計測・分析機器

    双葉電子工業株式会社

  • 型開き計測センサ MELシリーズ 型開き計測センサ MELシリーズ
    • カタログ

    【特長】 ・ パーティングラインの 型開量をミクロン精度で計測することが可能 ・ 磁気誘導式を採用しているため、高温化でも高精度で計測することが可能 ・ 射出成形機、プレス機などの金型に埋込み可能 【導入メリット】 ・ 適切な「型締め力」や「射出圧力」を設定することでバリやガスによる成形不良を防止 ・ 射出圧力による金型のたわみ量を計測し型設計を最適化

    対象業界: 計測・分析機器

    双葉電子工業株式会社

  • 樹脂温度センサ フラッシュマウント型 EPSSZT 樹脂温度センサ フラッシュマウント型 EPSSZT
    • カタログ

    【特長】 ■ 光ファイバを使用した赤外線検出式 ■ 高応答性:8ms(63.2%応答時) ■ 自由度の高いセンサ取付位置を実現したフラッシュマウント形状 ■ 60℃~390℃の樹脂温度が計測可能

    対象業界: 計測・分析機器

    双葉電子工業株式会社

  • 樹脂温度センサ エジェクタピン型 EPSSZL 樹脂温度センサ エジェクタピン型 EPSSZL
    • カタログ

    【特長】 ■ 光ファイバを使用した赤外線検出式 ■ 高応答性:8ms(63.2%応答時) ■ エジェクタピン形状で金型への組込みが容易※1 ■ 60℃~430℃の樹脂温度が計測可能 ※1 ツバカット等の廻り止め加工はできません。

    対象業界: 計測・分析機器

    双葉電子工業株式会社

  • 圧力計測アンプ MPS08SH(耐熱中継ボックス仕様) 圧力計測アンプ MPS08SH(耐熱中継ボックス仕様)
    • カタログ

    【特長】 ■ 中継ボックス・ケーブルの耐熱仕様で金型に常時設置可能 ■ 圧力計測アンプ(モデルMPS08)のCE適合※1 ■ 1台で8チャンネル同時計測が可能 ■ 最大3台までアンプを連結し、最大24チャンネルまで同時計測が可能 ■ 計測ソフトウェア上で日本語と英語が切り替え可能 ■ 旧モデル、EPA(パソコン接続タイプ)、EPC(量産監視タイプ)、EPV(アナログ電圧出力タイプ)の3種類を1機種に集約※2 ※1 圧力センサSSEシリーズ、SSBシリーズとの組合せが必要となります。 ※2 旧モデル EPC(量産監視タイプ)の「アンプ内内蔵メモリへのデータ保存機能」は、MPS08では接続したパソコン側にデータを保存するよう変更しています。

    対象業界: 計測・分析機器

    双葉電子工業株式会社

  • 圧力センサ エジェクタピン型 SSEシリーズ 圧力センサ エジェクタピン型 SSEシリーズ
    • カタログ

    【特長】 ■ 圧力センサ エジェクタピン形(SSEシリーズ)のCE適合 ※1 ■ エジェクタピン形状なので、既存のエジェクタピンと差換えが可能 ※2 ■ 金型に合わせてピン部の切断が可能 ■ ピン部全長指定でのご注文が可能 ※1 圧力計測アンプMPS08、またはMPV04との組合せが必要になります。 ※2 ツバカット等の廻り止め加工はできません。

    対象業界: 計測・分析機器

    双葉電子工業株式会社

  • インライン用圧力計測ユニット MPS01A インライン用圧力計測ユニット MPS01A
    • カタログ

    【特長】 ■ インライン用の低価格タイプ ■ 多忙な量産現場でも見やすいデジタル表示 ■ 従来の不良検出に加え、豊富な機能を搭載 ■ RS485通信規格に対応し遠隔監視が可能

    対象業界: 計測・分析機器

    双葉電子工業株式会社

  • VWECER-100-S VWECER-100-S
    • カタログ
    • 代理店募集
    • 提携先募集

    太陽電池用シリコンウェハー有効キャリア測定装置"VWECER-100-S"は、東北大学金属材料研究所で開発された新技術「HS-CMR法」により、シリコンウェハーの品質測定を行います。ウェハーの段階で品質を正確に判定、選別することが可能なため、低品質なウェハーをセルにすることなく排除することができます。これにより、セル製造工程の無駄を省き、良品率を向上させることが可能となります。

    対象業界: 計測・分析機器

    株式会社パンソリューションテクノロジーズ

  • QCM簡易測定キット QCM簡易測定キット
    • カタログ

    当社では、コストを抑えつつ手軽に微量な質量の測定が行える 『QCM 簡易測定キット』を販売しております。 センサー素子や周波数カウンター、ソフトウェアなど必要なアイテムが 全て揃っており、お手持ちの PC を使って簡単に測定を実施可能。コンパクトで持ち運びが便利な「QCM TRIAL KIT」に加え、 3 つのセンサー素子で平均値を算出できる「TQCM」をご用意しております。 ※詳しくは資料をご覧ください。お問い合わせもお気軽にどうぞ。

    対象業界: 計測・分析機器

    ピエゾパーツ株式会社

  • No.551-AUTO クロスカット剥離試験機(自動) No.551-AUTO クロスカット剥離試験機(自動)
    • カタログ

    当社は設計から加工、組立、配線(プログラム)、試験、検査、納品までほぼ全てを自社内で行う一気通貫の生産体制を持つ総合試験機メーカーです。 お客様の品質を、守り続けて60有余年、300種以上の規格に対応する200種類以上の試験機を生産しております。 細かなオーダーをお伺いし、お客様の社内安全基準や操作性の要望を満たした試験機をご提供いたします。 碁盤目法により、塗膜の付着性を評価する碁盤目試験機を自動化 【特長】 クロスカット法により塗膜に格子パターンの切り込みを入れるための加工機(碁盤目試験機)です。 切込みを入れる動作を自動化しています。 試験片に対し刃が垂直に接するようにし、規定の荷重を加えます。 すべての切り込みが塗膜を貫通し、素地の表面まで達するようにして、規定の数の切り込みを試験片に入れます。 切り込みを入れた後、はけでブラッシングをして既定のテープを貼り、5 分以内に剥がします。 目視で試験片の表面と分類表を比較して評価します。

    対象業界: 計測・分析機器 産業用機械・装置

    株式会社 安田精機製作所

  • No.170 クラッシュバーグ柔軟温度試験機 No.170 クラッシュバーグ柔軟温度試験機
    • カタログ

    当社は設計から加工、組立、配線(プログラム)、試験、検査、納品までほぼ全てを自社内で行う一気通貫の生産体制を持つ総合試験機メーカーです。 お客様の品質を、守り続けて60有余年、300種以上の規格に対応する200種類以上の試験機を生産しております。 細かなオーダーをお伺いし、お客様の社内安全基準や操作性の要望を満たした試験機をご提供いたします。 それこそが、受注生産体制を持つ安田精機の強みです。 硬質塩化ビニルの柔軟温度を測定するクラッシュベルグ柔軟温度測定機 【特長】 プラスチックの柔軟温度を算出するためのねじれ角を測定します。 試験片を上下チャックに固定してエタノール中に浸し、-55°C以下まで下げてから、5秒間トルクを掛けてねじれ角を読み取ります。 その後1分間に2°Cの割合で温度を上昇させながら、5°Cごとに3分間放置してねじれ角を読み取ります。 各測定温度における剛性率を算出し、温度-剛性率曲線から柔軟温度を求めます。

    対象業界: 計測・分析機器

    株式会社 安田精機製作所

  • No.153 ゲルタイムテスター(マグネット式) No.153 ゲルタイムテスター(マグネット式)
    • カタログ

    当社は設計から加工、組立、配線(プログラム)、試験、検査、納品までほぼ全てを自社内で行う一気通貫の生産体制を持つ総合試験機メーカーです。 お客様の品質を、守り続けて60有余年、300種以上の規格に対応する200種類以上の試験機を生産しております。 細かなオーダーをお伺いし、お客様の社内安全基準や操作性の要望を満たした試験機をご提供いたします。 それこそが、受注生産体制を持つ安田精機の強みです。 熱硬化性樹脂のゲル化時間を簡単に測定するための試験機(ゲル化試験機)です。 従来機の操作パネル部をタッチパネル化し、操作性が向上しました。 試料を入れた試験管の中でローターを回転させ、試料のゲル化が進み一定のトルクがローターに掛かると磁気カップリング機構によりローターが落ち、タイマーが止まります。 ※詳細はお問い合わせくださいませ。

    対象業界: 計測・分析機器

    株式会社 安田精機製作所

  • No.149 応力き裂試験器具(ストレスクラッキングテスター) No.149 応力き裂試験器具(ストレスクラッキングテスター)
    • カタログ

    当社は設計から加工、組立、配線(プログラム)、試験、検査、納品までほぼ全てを自社内で行う一気通貫の生産体制を持つ総合試験機メーカーです。 お客様の品質を、守り続けて60有余年、300種以上の規格に対応する200種類以上の試験機を生産しております。 細かなオーダーをお伺いし、お客様の社内安全基準や操作性の要望を満たした試験機をご提供いたします。 それこそが、受注生産体制を持つ安田精機の強みです。 プラスチックの定ひずみ環境応力き裂試験を行うストレスクラッキング試験器具 【特長】 ノッチ(切れ目)を入れた試験片10個を、試験片固定具に取り付けて試験管に入れ、試薬を注ぎ入れます。 【ストレスクラッキング試験】50±0.5°Cに調整した恒温槽(恒温水槽)に入れ、10個の試験片のうち5個にき裂が生じるまでの時間を測定し、評価します。 ※50°Cに調整する恒温槽と試薬は別売です。

    対象業界: 計測・分析機器 樹脂・プラスチック・ゴム製品

    株式会社 安田精機製作所

  • No.145-SV クリープテスター(サーボ式) No.145-SV クリープテスター(サーボ式)
    • カタログ

    当社は設計から加工、組立、配線(プログラム)、試験、検査、納品までほぼ全てを自社内で行う一気通貫の生産体制を持つ総合試験機メーカーです。 お客様の品質を、守り続けて60有余年、300種以上の規格に対応する200種類以上の試験機を生産しております。 『クリープテスター(サーボ式)』は、荷重方式を実荷重式からサーボモーター駆動方式に変更し、ロードセルにより荷重検出することで、省スペース、サンプル破断時の衝撃低減を実現したクリープテスター(クリープ試験機)です。 チャック(つかみ具)を付け替えることで、引張・圧縮・曲げ試験が行えます。 また、応力緩和試験、熱収縮試験、熱衝撃試験が行えるタイプも取り揃えております。 【特長】 ■荷重方式を実荷重式からサーボモーター駆動方式に変更 ■ロードセルにより荷重検出 ■省スペース ■サンプル破断時の衝撃低減を実現 ■チャックを付け替えることで、引張・圧縮・曲げ試験が行える ■応力緩和試験、熱収縮試験、熱衝撃試験が行えるタイプもあり ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

    対象業界: 計測・分析機器 自動車部品 樹脂・プラスチック・ゴム製品

    株式会社 安田精機製作所

  • No.140-SAS セミオートマチックキャピラリーレオメーター No.140-SAS セミオートマチックキャピラリーレオメーター
    • カタログ

    当社は設計から加工、組立、配線(プログラム)、試験、検査、納品までほぼ全てを自社内で行う一気通貫の生産体制を持つ総合試験機メーカーです。 お客様の品質を、守り続けて60有余年、300種以上の規格に対応する200種類以上の試験機を生産しております。 細かなオーダーをお伺いし、お客様の社内安全基準や操作性の要望を満たした試験機をご提供いたします。 溶融プラスチックの成型加工時における流れ特性を評価するキャピログラフ 【特長】 一定温度のシリンダー内の溶融試料を、ピストンによりキャピラリーダイから押し出し、その時のせん断速度とせん断応力を検出し、溶融粘度を測定します。 清掃機構を備え、1サイクル自動で試験が行えます。 試料の最大荷重によって、軽荷重式及び重荷重式が選択出来ます。

    対象業界: 計測・分析機器

    株式会社 安田精機製作所

  • No.121-R 脆化温度試験機(冷凍機付) No.121-R 脆化温度試験機(冷凍機付)
    • カタログ

    当社は設計から加工、組立、配線(プログラム)、試験、検査、納品までほぼ全てを自社内で行う一気通貫の生産体制を持つ総合試験機メーカーです。 お客様の品質を、守り続けて60有余年、300種以上の規格に対応する200種類以上の試験機を生産しております。 『脆化温度試験機(冷凍機付)』は、プラスチック、ゴム材料に低温条件下で片持ちばりによる衝撃曲げを与える試験機です。 低温条件を作り出すのに、ドライアイスではなく冷凍機を用いています。 伝熱媒体を満たした試験槽を冷却して準備し、試験片つかみ具(試験片ホルダー、試料ホルダー)に固定した試験片を伝熱媒体に規定の時間浸漬させた後、打撃ハンマによって衝撃を与えます。 試験片に生じる破壊の有無から、50%衝撃ぜい化温度及び衝撃ぜい化限界温度を算出します。 【特長】 ■低温条件下で片持ちばりによる衝撃曲げを与える試験機 ■冷凍機付 ■伝熱媒体使用で-70℃まで可能 ■オプションの液体窒素共用で-100℃まで可能 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

    対象業界: 樹脂・プラスチック・ゴム製品 自動車部品 計測・分析機器

    株式会社 安田精機製作所

  • No.120-LABOT メルトフローインデックステスター全自動 No.120-LABOT メルトフローインデックステスター全自動
    • カタログ

    当社は設計から加工、組立、配線(プログラム)、試験、検査、納品までほぼ全てを自社内で行う一気通貫の生産体制を持つ総合試験機メーカーです。 『メルトフローインデックステスター(全自動)』は、ロボット機構により、メルトマスフローレイト(MFR)及びメルトボリュームフローレイト(MVR)の測定を完全自動化したメルトフローインデックステスター(メルトインデクサー、メルトインデックサ、メルトフローレイタ、MI計)です。 メルトフローインデックステスターは熱可塑性プラスチック材料を成型加工するときの流動性を示す、メルトマスフローレイト及びメルトボリュームフローレイトを測定するための試験機です。 サンプルカップに試料をセットし、専用ソフトウェア上で試験条件を入力するだけで、測定から清掃まで標準でも12サンプル連続で試験できます。 【特長】 ■測定を完全自動化 ■サンプルカップに試料をセットし試験条件を入力するだけ ■測定から清掃まで標準でも12サンプル連続で試験可能 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

    対象業界: 計測・分析機器

    株式会社 安田精機製作所

  • No.120-SAS メルトフローインデックステスター(自動) No.120-SAS メルトフローインデックステスター(自動)
    • カタログ

    当社は設計から加工、組立、配線(プログラム)、試験、検査、納品までほぼ全てを自社内で行う一気通貫の生産体制を持つ総合試験機メーカーです。 お客様の品質を、守り続けて60有余年、300種以上の規格に対応する200種類以上の試験機を生産しております。 細かなオーダーをお伺いし、お客様の社内安全基準や操作性の要望を満たした試験機をご提供いたします。 『メルトフローインデックステスター(自動)』は、熱可塑性プラスチック材料を成型加工するときの流動性を示す、メルトマスフローレイト(MFR)及びメルトボリュームフローレイト(MVR)を測定するための試験機です。 清掃機構を備え、試験を1サイクル自動で行えます。 一定温度のシリンダー内の溶融試料を、一定荷重を掛けたピストンによりダイから押し出し、その後の清掃まで自動で行います。 【特長】 ■清掃機構を備える ■試験を1サイクル自動で行える ■温度はMax300℃(オプション400度) ■Windows対応 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

    対象業界: 計測・分析機器

    株式会社 安田精機製作所

  • No.120-FWP メルトフローインデックステスター(手動) No.120-FWP メルトフローインデックステスター(手動)
    • カタログ

    『メルトフローインデックステスター(手動)』は、熱可塑性プラスチック材料を成型加工するときの流動性を示す、メルトマスフローレイト(MFR)及びメルトボリュームフローレイト(MVR)を測定するための試験機(メルトインデクサー、メルトインデックサ、メルトフローレイタ、MI計)です。 A法(質量測定法)とB法(移動距離測定法)の両方の試験方法に対応しています。 また、5.7インチフルカラータッチパネルを採用し、試験条件設定からデータ処理までを簡単に行えます。 一定温度のシリンダー内の溶融試料を、一定荷重を掛けたピストンによりダイから押し出し、その規定時間内に押し出された溶融試料の質量や体積を求めます。 荷重の掛け方は自動と手動の2通りから選べます。 【特長】 ■A法(質量測定法)とB法(移動距離測定法)の両方の試験方法に対応 ■5.7インチフルカラータッチパネルを採用 ■試験条件設定からデータ処理までを簡単に行える ■荷重の掛け方は自動と手動の2通りから選択可能 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

    対象業界: 計測・分析機器

    株式会社 安田精機製作所

187 件中 1 - 80 件表示

業界

PAGE TOP