技術ニュース一覧

  • 会員限定
  • 最新の日本の製造技術情報をメールで配信します
2014/12/03
金属材料が使えない超過酷な摺動部に最適!機械用カーボン。

金属材料が使えない超過酷な摺動部に最適!機械用カーボン。軸受やシール、パッキン等に【TDC技術ニュース】

摩擦や圧力など、ただでさえ使用環境が厳しい機械の摺動部。プロセス用のポンプの軸受やシール、蒸気タービンのパッキンや真空ポンプのベーンなど、高温雰囲気や薬液中、潤滑剤が使えない場所の摺動部はさらに過酷。そんな場所では、通常の摺動部と同じ金属材料ではすぐに故障してしまいます。 そんな超過酷な環境下に最適なのが、機械用カーボン(東洋炭素)。自己潤滑性や耐熱性、耐化学薬品性に優れ、金属材料が使えない場所の摺動部材として活躍しています。黒鉛質、炭素黒鉛質、樹脂含浸質、金属含浸質、無機物含浸質、金属結合質など豊富に取り揃えています。

2014/11/05
日本のKAIZENを実感できる!現場力を強くするQC活動コンサルティング

日本のKAIZENが実感できる!現場力を強くするQC活動コンサルティング。実地の指導アリ【TDC技術ニュース】

KAIZEN(カイゼン)は日本の製造現場から生まれました。現場の技術者を中心とした生産効率化や品質向上のQC(Quality Control)の取り組みを指し、日本の製造業の発展はKAIZENの存在なしにはあり得ませんでした。 MAKER‘S Marketing&Consulting. Co.,Ltd.は、製造メーカーを中心に日本のKAIZEN、QC活動のコンサルティングサービスを提供中。日本の大手メーカーで生産管理や品質管理を担当してきたコンサルタントを派遣し、QC改善を指導。現場で目に見える形でKAIZENを実感できます。

2014/10/29
高品質の製品づくりは材料の下準備から!400Gの真空処理で材料内の泡を残らず脱泡

高品質の製品づくりは材料の下準備が大事!材料内の泡を残らず脱泡&均一混合できる自転・公転真空ミキサー【TDC技術ニュース】

日本製品が高品質で世界中に愛された理由は「材料の良さ」にあります。材料の品質が悪ければ良い製品などできるはずありません。手抜きをせず、丁寧な下ごしらえが良い製品づくりにつながります。 シンキーの「あわとり練太郎ARV-930TWIN」は、400Gの真空処理と最大670Gの強力な加速度で、材料の均一撹拌と分散を実現する自転・公転真空ミキサー。サブミクロンレベルの脱泡処理で、材料内の泡を残らず取り除きます。最大1リットルの材料を処理でき、生産用途に対応可能です。

2014/10/22
日本の高い加工技術を支える工作機械!オークマの技術の粋を集めた世界戦略モデル

日本製品の高品質を支えるマザーマシン!オークマの技術の粋を集めたCNC旋盤の世界戦略モデル【TDC技術ニュース】

世界でもトップクラスの技術力を持つ日本の製造業。それを支えているのが日本メーカーの工作機械。オークマの「GENOS シリーズ」は、同社のオンリーワン・知能化技術を搭載したハイエンドモデル「プレミアムプロダクト」を世界市場向けに合わせて改良した新シリーズ。高品質と使いやすさ、低コストを実現したCNC旋盤です。チャックワークから複雑なバーワークまで対応可能です。

2013/11/25
金属をはじめとして樹脂、ガラス、複合材でも高い加工品質! FUJILLOY超硬合金製品

金属をはじめとして樹脂、ガラス、複合材でも高い加工品質! FUJILLOY超硬合金製品

タングステンカーバイドとコバルトやニッケルなどのバインダー、微量の添加物を混合して粉末冶金法で作る“超硬合金”。その名の通り高硬度と高ヤング率(圧縮強さ)が特徴で、摩耗しにくく長寿命、主に精密金型や精密加工用の工具として使われています。 超硬合金の金型、耐摩耗工具でトップシェアの冨士ダイスは「フジロイ」ブランドで超硬合金製品を世界で展開しています。 高い耐摩耗性、高耐衝撃性、耐食性は金属加工だけでなく、化学樹脂やガラス、複合材の加工品質でも高く評価されています。

  • 会員限定
  • 最新の日本の製造技術情報をメールで配信します

PAGE TOP